子どもができて新婚時代に住んでいたアパートが狭くなったため、新築一戸建て住宅の購入を検討しました。家は大きな買い物なので絶対に失敗したくないと思い、たくさんの物件を見て回りました。いろんな家を見ているうちに、譲れないポイントがいくつか出てきました。1つは広いリビングです。家族が集まるリビングはやはり、ゆったりした空間にしたかったんです。広々したリビングなら家族みんながリラックスできるんじゃないかと思って。もう1つは対面キッチンです。当時は子どもがまだ小さかったので、いつでも私の目に入るところで遊ばせておきたいという思いがありました。対面キッチンなら、リビングの子どもたちを見ながら料理や片付けをすることができます。子どもがキッチンに入らないようにキッチンカウンターと壁の間に柵をつけるのも容易でした。ただ、1つだけ後悔していることがあります。それは日当たりの悪さです。我が家は住宅地の奥のほうにあるので部屋に陽が入らず昼間でも照明が必要です。室内の明るさ、というのも家選びのポイントに入れておけば良かったなと今になって思います。