“家を建てる時に私が最初は新築の注文住宅は費用が高くなるという理由で注文住宅を建てるのはやめようと思っていました。ですがそれでいざ費用を抑える事ができる建売住宅を建てようと思った時に困ったのが
建売住宅にしたら理想通りのおしゃれな木造住宅にできないという事を知って建売住宅を建てるのはやめました。

それで余計なお金を払う必要が生じましたがそれだけの費用を払う価値があると思いました。
なぜなら注文住宅にしたおかげで私が望んだ通りのおしゃれな木造住宅になったからでした。

それによって確かに予定していた予算をオーバーしたのですがそれだけ良い家を建てる事ができたと
思っています。なので思った以上に高い費用が必要になったのは懐にはきつかったですがそれだけのお金を出した甲斐はありました。

特に木造らしさを家の中で感じる作りにしたかったので高い費用を出してでも注文住宅にして
良かったです。それをやらずに費用をケチって建売住宅にしていたら全然思った通りの家になってなかったと思います。”