ハウスメーカーのアフターフォローの確認を。

“一戸建て住宅を購入すると、住み始めてから色々な問題が出てくるものです。

窓が閉まらない、壁紙がはがれている、郵便受けに雨水が入るなど。

実際に住んでみないと、使い勝手や物の性能がわからない事だらけです。

ですから、一戸建てを購入する際は、ハウスメーカーが、どこまで購入後のアフターフォローをしてくれるか、確認しておくと良いと思うんです。

我が家のハウスメーカーは、トラブルがあると電話一本でその日のうちにかけつけてくれ、トラブルを早急に解決してくれるところが気に入っています。

今まで一番困ったトラブルは、新しく購入した洗濯機の排水口からの水漏れです。

ある日、洗濯機を回して脱水の状態になった時に、脱水するはずの排水パイプから水がもれていたんです。

洗濯機に入っていた水の量なので、そのまま脱水すれれば、床はかなりの水びだしになる事は目に見えていました。

そこで、ハウスメーカーのアフターフォロー係りの方に電話をしたところ、5分でトラブルが解決しました。

原因は、洗濯機を設置した大手の家電量販店のスタッフが、排水パイプをしっかりと設置できていないことによるものでした。

早急なアフターフォローがあると、住んでいてとても安心です。

一戸建ての購入の検討材料には、必須だと思いますよ。”