“40代の私がこれまで賃貸だったのにも関わらず一戸建てのマイホームを持ちたいと思うようになったのは田舎暮らしを始めるのをきっかけに考えるようになったからです。実は田舎と言っても今の時代田舎という定義も曖昧なような気もしてなりません。
車やネットがあればほとんどどこでもいい、そんな気持ちからでした。また一戸建てとは言え平屋の建物を選び、さらに中古ということもあってある程度の改造が必要かなとも考えました。物件自体はそれほど高額ではなく実は知人の知り合いの関係から見つけてくださった物件でした。
リフォーム代を上乗せしても特に損をした気持ちもありませんでしたのですぐに手続きをしましたが古い箇所はできれば早急にリフォームしたい気持ちから見積もりなどもそのまま続けてさせていただきました。特に水廻りを中心とした内容ではありましたが無事に家づくりも全てが終了し今は庭の広い一戸建て平屋でのんびりと妻と二人で暮らして生活しています。”