“わが家は注文住宅で建てて、そしてお風呂場は二階にあります。一戸建てマイホームを建てて、もう5年が経過していますので、私にしてみたら「お風呂場が二階」ということに、違和感を持っていないわけです。けれど、うちに来る人の多くは「お風呂場が二階」ということに、ちょっと驚かれていますね。

まあ確かに私も、うちの旦那から「バスルームは二階で」と言われた時には、「え!」と思ってしまいましたが。だって「普通、バスルームは一階でしょ」と思っていましたから。多くの家は、バスルームは一階に作っていますよね。私の中にはそのイメージがありましたから、バスルームが二階ということに若干の抵抗感があったのです。

けれども設計士さんからも、「二階にもトイレを作るのならば、バスルームと洗面所と水場をまとめてスッキリさせてもいいのでは?」という提案に惹かれるものがありました。それに、旦那より「マンションとか、お風呂場があるのは一階の部屋だけじゃないでしょ。10階の部屋にも風呂はあるでしょ」という意見にも、大きく納得してしまったのですよね。

そして実際、二階の水場はまとめてスッキリしていますし。一階にバスルームと洗面所がないことで、リビングルームを広く取ることができて、そして各部屋がある二階部分に身支度の場であるバスルームと洗面所があることで、動線的にもグッドですし。ですから当初は、抵抗感が少しはあった二階のバスルームですが今ではすっかり気に入っています。おすすめしたいほどに。”